薬院のカフェ

cafe in yakuin

interior   2019

Small lobby in Big town

おおきな街のちいさなロビーをつくる。

福岡市内のスコーンのカフェ兼イベントスペースの計画である。場所は大通りの角地に面した路面店で、そのほとんどの面をガラスに覆われていて、街への開きかた、関わりかたが問われているような立地であった。もともと、公民館のような場を求めている運営側の思想もこのプロジェクトならでは、と感じていた。

いくつかの案を検証し、中央の柱を抱くようにキッチンを配置し、「前と後ろ」の空間をつくることとした。その結果、テイクアウトとイートインがわかりやすくなるだけでなく、「前」はサッシを開け放つことによって、キッチンは屋台のような立ち振る舞いができ、街と積極的に繋がろうとする姿勢が強く表現されたプランとなった。

街のちいさなロビーとして、往来する人々を優しくつつみこむような場であってほしいと願う。

 

 

data

タイトル
薬院のカフェ
建主
ピノー株式会社
計画地
福岡市中央区
種別
内装
主要用途
カフェ/イベントスペース
延床面積
47㎡
協力
家具(テーブル/スツール) (スタヂオ ヨウ)
照明 (株式会社モデュレックス )
サイン (アマダマングラフィカ)
写真
勝村写真事務所
title
cafe in yakuin
client
pino
site
fukuoka city
type
intelior
program
cafe/event space
floor area
47㎡
partner
furniture design (STUIDO YO)
lighting design (Modulex)
sign design (amadamangrafica)
photo
Katsumura Yuki

others

portfolio list