BUNSHODO HOTEL

BUNSHODO HOTEL

architecture   2020

“Archive(アーカイブ)”

ホテル名「BUNSHODO HOTEL」は、かつてこの地で営まれていた書店・「文照堂」に由来しています。当ホテルではその名を 受け継ぎ、” 本” と” 居場所” をテーマに、歴史と人の想いを蓄積し、未来に伝えるホテルを目指します。客室は全 26 室(定員 76 名) を備え、ダブル(定員 2 名 /12 室)・ツイン(定員 3 名 /4 室)・フォース(定員 4 名 /10 室)の 3 タイプをご提供致します。施設ロゴマー クは、「文」の漢字と” Archive “より発想され、ひとつなぎの時間の流れ・上質な空間の流れを表現しています。
内装・外装ともに” クラシカル” を意識した空間は、ラワン板型枠打ちによるコンクリート・モルタル・木材など、経年と共に 美しく育つマテリアルで構成されています。利用者目線での設備・家具配置にこだわった客室は、ミニマムな空間ながら快適な 滞在を提供、スムーズな接客応対と居心地の良さを両立する、末永く続くことを願った施設づくりをめざしました。

data

タイトル
BUNSHODO HOTEL
title
BUNSHODO HOTEL

others

portfolio list